OBS Japanブログ

本家OBSとは別の団体ですが,OBS Studioに関する情報を日本語で発信していきます。

OBS Studio 21.0 の新機能

このページは OBS Studio v21 Feature Breakdown を元に作成しています。
一部ニュアンスは、元ページと異なる場合があります。
パッチノート翻訳: obsjp.hateblo.jp

皆さん、こんにちは!
これはしばらくの間、最初の大きなアップデートであったため、このリリースに含まれているすばらしいものすべてについてもう少し詳しく説明したいと思います。
https://twitter.com/OBSProject/status/955656024559558657

新機能

スクリプト機能

おそらくこのパッチの中で最大のものは新しいスクリプト機能です。PythonまたはLuaを使用すると、コンパイルせずにOBS Studioにオートメーションとカスタム機能を追加することができます。Luaを使用して新しいソースタイプを追加することもできます。

注 : 21.0.2現在macOSはPythonスクリプティングが無効になっています。

※ 使用方法: 「設定 > ツール」にある「スクリプト」
https://twitter.com/OBSProject/status/955656119774531585

マルチビュー/スタジオモード/トランジション

人々が求めている別のクールな機能はマルチビューです。これにより、フルスクリーンまたはウィンドウ表示で複数のシーンを一度にプレビューしたり、プレビューをクリックしてダブルクリックすることでトランジションしたりすることもできます。

※ 使用方法: 「メニューバー」にある「表示」から「マルチビュー」 obs1
https://twitter.com/OBSProject/status/955656719044108289

同様にスタジオモードを使用している場合は、シーンリスト内のシーンをダブルクリックしてすぐにトランジションを開始できるので、プレビューの選択後にトランジションボタンをクリックする必要はありません。

※ 使用方法: 「設定 > 一般」にある「ダブルクリックしたときにシーンに遷移」
https://twitter.com/OBSProject/status/955656722517028865

トランジションのテーマでは、このリリースではシーンに特化したトランジションという要望の多い機能が追加されました。特定のシーンが常にデフォルトの代わりに特定のトランジションを使用するように、トランジションのオーバーライドを設定できるようになりました。

※ 使用方法: 「シーン」を右クリックして「トランジションオーバーライド」
obs2
https://twitter.com/OBSProject/status/955656884039639042

スタジオモードのもう一つの追加点は、通常の水平レイアウトではなく、垂直レイアウトでプレビューモニタとプログラムモニタの向きを変えることができることです。これは、垂直モニターを持つ人々が特に楽しむべきものです。

※ 使用方法: 「設定 > 一般」にある「縦長/垂直レイアウトを有効にする」
obs3
https://twitter.com/OBSProject/status/955657006769205248

音声

オーディオにも非常に良い改良がたくさんあります。例えば、コンプレッサーフィルタではサイドチェーン処理*1がサポートされています。これにより音声ダッキングを行い発言中に他のオーディオを下げることができます。

obs4
https://twitter.com/OBSProject/status/955657140781363200

もう一つのオーディオの追加は7.1までサラウンドサウンドのサポートです。配信サービスでサポートされている場合は (例えば Twitch、Mixer、SmashCast、Facebook 360はRTMPを介して) サラウンドでも配信することが出来ます。

※ 使用方法 : 「設定 > 音声」にある「チャンネル」
obs5
https://twitter.com/OBSProject/status/955657506688204800

ミキサー

このリリースでは、音声メーターの完全な見直しも含まれており、実際のピークプログラムメーターのような各チャンネル、dBティック、セーフゾーン、ピークマーカの個々のメーターを表示します。
obs6
https://twitter.com/OBSProject/status/955657625303175168

新しいメーターは多くの有益な情報を提供しています。2人のコミュニティメンバーが、これらのメーターを使用してオーディオレベルを完全に設定する方法に関する優れたガイドを作成しています。
https://twitter.com/OBSProject/status/955657742575947776

新しいメーターに加えて、ミキサー内の音声ソースの名前を変更することができます。 人々が求めている素晴らしい追加。
obs7
https://twitter.com/OBSProject/status/955657845772619776

テーマ

多くの新規ユーザーが気に入ると思うことは、Darkテーマが新しいインストールのデフォルトテーマになったことです。もちろん、あなたはいつでも一般設定でテーマを変更することができます。

※ 使用方法 : 「設定 > 一般」にある「テーマ」 obs8
https://twitter.com/OBSProject/status/955657988425093120

テーマについて言えば、このリリースには「Acri」という新しいテーマが含まれています。 (@Warchamp作成)
obs9 obs10 obs11 obs12
https://twitter.com/OBSProject/status/955657988425093120

開発者向けドキュメント

最後に、前回のリリース以降OBS Studio APIのドキュメントの完成に多くの時間を費やして開発者やスクリプト作成者が機能、スクリプト、プラグインを作成しやすくしました。 ここでドキュメントを見る事が出来ます。 https://twitter.com/OBSProject/status/955658202300985344

最後に

私はまた、驚くほどのコミュニティに感謝しています。このプロジェクトは全ての人々が関わっていなければ可能ではありませんでした。このリリースでは、貢献者35人、300を超えるファイルの変更、35,000行のコード変更が含まれています。
https://twitter.com/OBSProject/status/955658320194555904

我々はまた、素晴らしいサポートボランティアを持っています。チュートリアルを作成したり、コミュニティのチャットで人々を助けたりするために時間を費やしてくれました。必要なリソースを簡単に見つけるための新しいヘルプポータルがあります。
https://twitter.com/OBSProject/status/955658404432891905

このコミュニティは、私の人生で今まで私に起こったことの中で最高のものでした。 すべてのサポートに感謝します。
新しいリリースをお楽しみください!
https://twitter.com/OBSProject/status/955658458849738752

*1:外部からの信号を引き金にして、エフェクトを制御する処理のこと