OBS Japanブログ

本家OBSとは別の団体ですが,OBS Studioに関する情報を日本語で発信していきます。

OBS Studio 起動パラメータ

OBS Studioは、自動化およびポータブル使用のための次の起動パラメータをサポートしています。

パラメータ 説明
--help, -h 使用可能なパラメータのリストを取得*1
--version, -v OBSのバージョンを取得*2
--startstreaming 配信を自動的に開始
--startrecording 録画を自動的に開始
--startreplaybuffer リプレイバッファーを自動的に開始
--collection "name" 指定されたシーンコレクションで開始
--profile "name" 指定されたプロファイルで開始
--scene "name" 指定されたシーンで開始
--studio-mode スタジオモードをアクティブにして起動
--minimize-to-tray システムトレイに最小化して起動
--portable, -p ポータブルモードを使用
--multi, -m 複数のインスタンスを起動するときに警告を表示しない
--always-on-top 「常に手前に表示」モードで起動
--verbose ログをより冗長にする
--unfiltered_log ログフィルタを無効にする (繰り返し線を抑制しない)
--allow-opengl WindowsでOpenGLレンダラを許可する

Launch Parameters · obsproject/obs-studio Wiki · GitHub

*1:Windowsでは使用できません

*2:Windowsでは使用できません